【2024年5月更新】アメックスゴールドをメインクレジットカードに選んだ理由

本記事では,渡米序盤に,私がAMEX GOLD(アメックスゴールド)をメインクレジットカードに選んだ理由を解説します。私の身近の駐在員でも多くこのカードは使用されており,駐在員では一番作成されているカードではないかと思います。1枚目のカードとしても最適です。

本記事でカード作成のメリットを確認し,ぜひ検討をしてみてください。

目次

カード概要

  • 年会費:250ドル
  • 初回ボーナス:60,000MRポイント(紹介リンク)(6か月で4,000ドル使用)
  • Uberクレジット:120ドル
  • Diningクレジット:120ドル
  • その他:(ホテルクレジット:100ドル)
  • 外食・スーパー(日用品・食料品・ギフトカード):ポイント4倍
  • 航空券:ポイント3倍

Uberクレジット,Diningクレジットのみでほぼ年会費の元が取れ,さらに初回ボーナスが大量にもらえ,大変お得なカードです。

メインカードに選んだ理由

理由①:比較的早い段階でカードが作成可能

AMEXは,Chaseなどと比較して,クレジットカードの審査が緩いと言われておりますので,比較的早い段階(渡米半年程度)でカードの作成が可能です。

また日本の利用情報を引き継ぐことで,さらに早くクレジットカードを作成することができます。私は渡米2か月でのカード作成に成功しました。これが一つ目の大きな理由です。

理由②:外食・スーパー(日用品・食料品・ギフトカード)でポイントが4倍

私はスーパー・外食での出費が大きかったため,それらのポイントの還元が大きいカードを作成したいと思いました。つまり普段使い最強のカードです。

スーパーでの出費が特に多く,スーパーの還元率が高いのが一番の魅力でしたが,最後に私の背中を押したのは,ギフトカードでもポイント4倍になることです。以下は,WHOLEFOODSでAmazonとスタバのギフトカードを購入した明細ですが,ちゃんとポイント4倍還元されていることが確認できます。(今はポイ活で,ギフトカードを入手しています。)特に駐在初期はAmazonなどよく使うので,この手法が有効かと思います。

他の旅行系のカードとも迷いましたが,駐在序盤は旅行の予定もなかったため,他のポイント還元を優先しました。

理由③:年会費の元が簡単に取れる

Uber, Diningクレジットで,240ドルもらえるので,ほとんど年会費250ドルの元が取れることです。

  • Uberクレジット:120ドル

Uberアカウントにカードを登録しておくだけで,以下のように毎月10ドルもらうことができます。(有効期限は1か月です。)私は,旅行する月はタクシーに,旅行しない時はUberEatsを使っています。

  • Diningクレジット:120ドル

Grubhub, Seamless, The Cheesecake Factory, Ruth’s Chris Steak House, Boxed, Shake Shack(一部店舗) で使用可能です。以下のようにクレジットカードに返金されます。

私はいつもShake Shack(Shack Shackが好きな方はキャッシュバックアプリDoshと併用するとおすすめです。),Grubhubで消費しています。GrubhubもUberEatsと同じように宅配や持ち帰りで使用できるため,便利です。

理由④:MRポイントが使いやすい

MRポイントはエアラインマイル,ホテル系マイルどちらにもトランスファーすることができ,大変便利です。

  • エアラインマイルに移管

2022年5月現在,以下のマイルと交換可能です。基本的に1MRポイント=1マイルです。

駐在員は日本への帰国のために,ANAマイル(スターアライアンス系)に変換することが多いです。私も,妻が”ビジネスクラスに乗るのが夢”と言っているので,日本への帰国時にANAマイルに移管しようと思っています。デルタ航空(スカイチーム系)もアメリカ国内旅行に使用しやすく,魅力的です。ワンワールド系を主に使用される方は,BRITISH AIRWAYSなどに変換されるのも良さそうです。

  • ホテルポイントに移管

2022年5月現在,以下のマイルと交換可能です。オススメは,還元率も高く使用しやすいヒルトンポイントです。

カード作成後に気がついた,その他の魅力

①海外取引手数料が無料

私はアメリカにいる今でも,日本のサービスを利用しています。(例えば,Amazon.co.jp,DMM英会話,親戚へのプレゼントなどです。)

特に円安の今,ドルで日本円請求のものも支払うとお得です。海外取引手数料が無料のため,損することなく,安心して,日本円の支払いにも使用しています。

②AMEXオファーが魅力的

AMEXから,数多くのオファーが届くようになります。私は3か月程度で100ドルのキャッシュバックをもらいました。(10か月で400ドルのキャッシュバックをもらいました!)特にAMEX GOLDは他のカードより,オファーが多いです。

具体的には,以下のような例がありました。

  • Shopping:ユニクロで50ドル買い物したら,10ドルキャッシュバック
  • Dining:特定のステーキ屋さんで,100ドル使用で,30ドルキャッシュバック
  • Traveling:Marriott系列で250ドル使用で,50ドルバック(Hilton系列,Hyattなどもあり。)
  • Service:Instacart 75ドル使用で,20ドルキャッシュバック
  • Entertainment:HBO MAXの95ドル使用で,25ドルキャッシュバック

③The Hotel Collection

アメックスゴールドを所有していると,THE HOTEL COLLECTIONの利用が可能です。

THE HOTEL COLLECTION(ザ・ホテル・コレクション)とは、世界600ヶ所以上のホテルでお得な特典を受けられるサービスです。カード会員のための特別なプログラムで、AMERICAN EXPRESS TRAVELを通じて、対象ホテルを2連泊以上予約すると、以下のベネフィットを享受できます。

  • 部屋のアップグレード(チェックイン時の空室状況による)
  • レストラン・スパ・ホテルアクティビティで使える100ドルのホテルクレジット
  • 予約時に支払うと1ドル=2ポイント

以下はThe Hotel CollectionのAMEX公式サイトです。

The Hotel Collection

申し込み方法

  1. リンクをクリック
  2. 「Apply Now」をクリック
  3. 必要情報を入力する。
  • TOTAL ANNUALは,夫婦合算の収入を入力。帯同で収入のない方でも,駐在員の収入を入力して,申請することが可能です。
  • Non-taxable Annual Income (Optional)はオプショナルのため,入力不要です。
  • Income Sourceは,最も多い収入源を選択しましょう。(多くの場合は,Employedになるかと思います。)

まとめ

改めて,私がAMEX GOLDをメインカードに選んだ理由をまとめます。

  • 駐在員の中で最も選ばれているカードの一つ
  • 比較的早い段階でカードが作成可能(日本の情報を引き継ぐ
  • 外食・スーパー(日用品・食料品・ギフトカード)でポイントが4倍(普段使いに最適!)
  • 年会費の元が簡単に取れる
  • MRポイントが使いやすい

ぜひアメックスゴールドを作成を検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次