【2024年5月更新】AMEX Business GOLDを作成した理由!

本記事では,AMEX Business GOLD(アメックスビジネスゴールド)カードを紹介します。入会ボーナスが大きく,大きな出費予定がある方には,良いカードかと思います。

目次

カード概要

基本情報

  • 年会費:375ドル
  • 初回ボーナス70,000MRポイント(紹介リンク)(3か月で10,000ドル使用)
  • ビジネスクレジット:240ドル(月20ドル)
  • $155 Walmart+ Credit
  • 下記カテゴリの中で2つ:ポイント4倍
  • Amex travel :ポイント3倍
  • その他:ポイント1倍

4倍ポイント

Billing cycleの中で以下のカテゴリーから,最も使ったカテゴリー2つで4倍,その他は1倍がもらえます。

  • Purchases at U.S. media providers for advertising in select media (online, TV, radio)
  • U.S. purchases made from electronic goods retailers and software & cloud system providers
  • U.S. purchases at restaurants, including takeout and delivery
  • U.S. purchases at gas stations
  • Transit purchases including trains, taxicabs, rideshare services, ferries, tolls, parking, buses, and subways(Suicaも含む)
  • Monthly wireless telephone service charges made directly from a wireless telephone service provider in the U.S.

オススメポイント

2023年の秋頃にベネフィットが大きく変わりました。変更後のオススメポイントを記載します。

初回ボーナス

ミニマムスペンドは大きいものの,初回ボーナスが大きいです。大きな出費がある方は検討してみるのもアリかと思います。

ビジネスクレジット:240ドル

FedEx, Grubhub, Office Supply Storesで月に20ドルクレジットがあります。これで年会費の大半が回収できます。私はGrubhubを使用していました。

$155 Walmart+ Credit

月々のWalmart+のmembership料金が返金されます。Walmart+会員になれば,金額制限なく送料無料になるので,便利です。Amazonでは35ドル以上買い物しないと送料無料になりません。WalmartはRakutenとの組み合わせでキャッシュバックもらえますし,Amazonよりお得になることが多いです。

ポイントが貯めやすい

レストラン・ガソリンでポイントが4倍になるので日常使用にも使えるカードかと思います。また日本帰国後もSuicaチャージが交通系使用でカウントされるので,ポイントが4倍でお得です。

AMEX Business GOLDを作成した理由

2023年の秋頃にベネフィットが大きく変わりました。私は変更前に作成したのですが,その際に作成した理由を以下に記載します。

理由①:ビジネスクレジットカード

アメリカでのクレジットカードを本格的に行うと,必ず「Chaseの5/24ルール」というものを目にします。ビジネスクレジットカードは,基本的に「Chaseの5/24ルール」に抵触しないため,ビジネスクレジットカードを作成することを考えていました。

理由②:チャージカード

アメックスのカードは一度に持てる枚数が決まっています。上限枚数を超えると,それ以降はApproveされず、手持ちのカードを解約後に申し込む必要あります。

一方、Gold Buisinessカードは”クレジットカード”では無く”チャージカード”になります。そのため,上記枚数制限のカウント外になります。

チャージカードとは毎月の使用分を月末に一括支払いして、翌月迄クレジットを持ち越すことが無いカードです。

理由③追加カードやアップグレードオファーがあるため

アメックスは入会ボーナスが1度しか貰えないことで有名です。(入会の約款に入会ボーナスは1度だけと記載があります。)ですが,本カードを所有していると,追加で「もう1枚同じカードを作りませんか?入会ボーナスを再度あげます。」というハガキが届くことが多いです。MRポイントはとても使いやすいので,MRポイントを貯めたい方にもってこいのカードかと思います。

理由④大きな出費の予定があり,初回ボーナスが大きい

今後の大きな出費を予定していました。そのため,ミニマムスペンドは大きいものの,初回ボーナスが大きいこのカードを選びました。

理由⑤:MRポイントが使いやすい

MRポイントはエアラインマイル,ホテル系マイルどちらにもトランスファーすることができ,大変便利です。

  • エアラインマイルに移管

以下のマイルと交換可能です。基本的に1MRポイント=1マイルです。

駐在員は日本への帰国のために,ANAマイル(スターアライアンス系)に変換することが多いです。私も,妻が”ビジネスクラスに乗るのが夢”と言っているので,日本への帰国時にANAマイルに移管しようと思っています。デルタ航空(スカイチーム系)もアメリカ国内旅行に使用しやすく,魅力的です。ワンワールド系を主に使用される方は,BRITISH AIRWAYSなどに変換されるのも良さそうです。

  • ホテルポイントに移管

2022年5月現在,以下のマイルと交換可能です。オススメは,還元率も高く使用しやすいヒルトンポイントです。

その他のベネフィット

①海外取引手数料が無料

私はアメリカにいる今でも,日本のサービスを利用しています。(例えば,Amazon.co.jp,DMM英会話,親戚へのプレゼントなどです。)

特に円安の今,ドルで日本円請求のものも支払うとお得です。海外取引手数料が無料のため,損することなく,安心して,日本円の支払いにも使用しています。

②AMEXオファー

AMEXから,数多くのオファーが届くようになります。他のカードより魅力的なオファーが多いように思います。

申し込み方法

申請方法

  1. リンクをクリック
  2. 「Apply Now」をクリック
  3. 必要情報を入力する。(ビジネスクレジットカードの申請方法

まとめ

入会ボーナスが大きく,大きな出費予定がある方には,良いカードかと思います。ぜひご検討ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次